工夫|障がい(障害)があっても業務をスムーズに遂行するための工夫|リクルートオフィスサポート

リクルートオフィスサポート

公式ツイッターアカウント
採用応募・エントリーはこちら

工夫

リクルートオフィスサポートでは、障がいだけでなく、その人に合った仕事、成長に必要なステップを考え配属を行っています。"どうすればその業務が出来るようになるのか"、ここには様々な工夫があります。
従業員に合わせた机

従業員に合わせた机

車椅子の方でも使いやすいように、低い机も用意しています。

コピー・FAX機

コピー・FAX機

操作部分と排出する部分を分け、車いすでも画面がはっきり見えるように配置します。

上肢障がい者用鉛筆

上肢障がい者用鉛筆

マジックテープ付ベルトで手にしっかり固定し、握力が無くても端末入力ができます。

聴覚障がい者用印刷機ランプ

聴覚障がい者用印刷機ランプ

エラーや終了など、ブザー音の代わりにランプが光り、機械の稼働状況が一目でわかります。

電磁誘導受話器

電磁誘導受話器

骨伝導によって音の振動を頭部の骨から聴覚神経に伝えます。

視覚障がい用拡大読書機

視覚障がい用拡大読書機

カルテなどは拡大して入力できます。

視覚障がい用白黒反転

視覚障がい用白黒反転

文字が見にくい場合は、白黒反転やツールを利用して事務処理を行います。

電話用ヘッドセット

電話用ヘッドセット

受話器を持つのが大変な人でも、これを使えば電話を使った仕事ができます。